水道代や電気代、ガス代の節約術について

電気代の節約術として新しいものに買い換える

水道代や電気代、ガス代の節約術について 400リットルクラスの冷蔵庫といえば10万円から15万円ぐらいします。ある月に購入しようと思ったら一気に家計に影響する値段です。ですから通常は故障した時にしか買い替えを考えることはないでしょう。しかし、使える時でも買い替えたほうが良い場合があります。これはその機械にどれくらい電気を使っているかで考えます。どれくらい使っているかがわかれば、そのまま使い続ける場合、買い換える場合の損得ラインを見つけられます。

冷蔵庫であったりエアコンに関しては常に省エネ性能が強化されています。少ない電気で従来の事ができるようになっているのです。冷蔵庫の場合は常に電気を使っていますから年間の電気量もかなりかかります。それだけに電気代も比較しやすくなります。節約術としては5年を目安に買い換えることです。10万円のものなら機械代金は1年に付き2万円と考えられます。それに電気代を加えて比較をします。新しいものを買ったほうが得かどうかがわかります。

エアコンについては1年間ずっと使うわけではありません。ですからもう少し長いスパンで考えてもいいでしょう。使えるから使うの考えだと知らないうちに電気代を無駄に使っていることがあります。

Copyright (C)2018水道代や電気代、ガス代の節約術について.All rights reserved.