水道代や電気代、ガス代の節約術について

スーパーでの節約術は開店直後と閉店直前

水道代や電気代、ガス代の節約術について スーパーで買物をするといえば主婦であったり女性が中心と思われていました。でも共働きをする人であれば男性でもスーパーに行くことはあります。以前は夜は8時頃に閉まっていたスーパーが今は深夜まで開いていることがあります。仕事をしている人に対応してくれているのでしょう。スーパーにおいては、いつ行っても同じ値段とは限りません。日を変えれば特価品を買えることもあります。タイムセールで安く買えることもあるのです。

スーパーで出来るだけ安く買うための節約術としては買いに行く時間になるでしょう。安くなる時間としては、開店直後と閉店直前です。なぜこの時間に安くなるかですが、早く売り切りたいものについてこの時間に大きく値引きをするからです。見切りと呼ばれるものです。お店において基準を決めていて、時間や日数が経てば廃棄するようにしているところがあります。廃棄するぐらいなら少し赤字でも販売したほうが得になるからです。

ただし、必ずしもこの時間にスーパーに行けるわけではありません。開店直後は仕事をしている時になるでしょうし、閉店直前は今は閉店時間が遅くなっているので深夜近いです。わざわざその時間に行かないといけないのです。

Copyright (C)2018水道代や電気代、ガス代の節約術について.All rights reserved.